前へ
次へ

今からでも簡単にできるヘアケア

質の良いシャンプーやリンス、トリートメントで念入りにヘアケアを行なっていても、仕事などの外出先から帰宅後にそのままお風呂に直行してシャンプーを始めてしまっていると、その効果が減ってしまうかもしれません。
外から帰ってきた髪には、ほこりや花粉などが付着しています。
そのままシャンプーを始めてしまうと髪に付着しているほこりや花粉と髪が摩擦を起こし、キューティクルが傷付いてしまいます。
まずお風呂に入る前に念入りにクシで髪をとかして付着物を落とします。
髪を濡らしてからシャンプーを始めると思いますが、あまり濡れていないうちにシャンプーを始めてしまうと髪を傷める原因になるのでしっかりと濡らしてください。
また、シャンプー剤を髪につけて泡立てるのもよくありません。
手で泡立てた後に髪につけるようにして下さい。
リンスやトリートメントの際に時間を置く場合はホットタオルを頭に巻いてあげるとより効果的です。
お風呂から出て髪を拭くときも擦らずに抑えるようにして拭くとキューティクルを傷めません。
これらのヘアケアを入念に行うことで扱いやすい髪に変わっていきます。

Page Top